TOP >

あぽのレビュー

欲しいもの 持っているもの 知っているもの

プロフィール / レビュー数:145 / 6ページ目

1- 2- 3- 4- 5- 6- 7- 8- 9- 10- 11- 12- 13- 14-
モンスターハンター3G

アマゾンで詳細を見る

カテゴリ/プラットフォーム/定価/発売日
ゲーム/Nintendo 3DS/5966円/2011-12-10
感想 100点
モンスターハンターの3DSver、ついに発売!
このモンスターハンター3GはDSのタッチスクリーンの機能も十分に生かされていています!もちろん3Dにする事も可能です!
結構モンハンの世界観が変わりました←(2012-03-31)
リンク
他の人のレビューを探す

悪ノ娘 赤のプラエルディウム

アマゾンで詳細を見る

カテゴリ/発売日
本/2011-12-23
感想 100点
悪ノ娘の第三巻、赤のプラエルディウム!
この本は緑のヴィーゲンリートの続編であります。
フリージス家のキールの娘、ユキナ視点で主にかたられています。
これは緑のヴィーゲンリードが終わってから何年か先の物語です。(2012-03-30)
リンク
他の人のレビューを探す

囮物語 (講談社BOX)

アマゾンで詳細を見る

カテゴリ/発売日
本/2011-06-29
レビュー 100点
これは化物語の4話「なでこスネイク」に出てきた千石撫子のその後の物語です。
なでこ視点で語られています。
著者は西尾維新さんで表紙の絵はVOFANさんが描いています。
この本の中には絵はありませんが、内容で風景が想像できます。(2012-02-04)
リンク
他の人のレビューを探す

星のカービィ―デデデでプププなものがたり (25) (コロコロドラゴンコミックス)

アマゾンで詳細を見る

カテゴリ/定価/発売日
本/421円/2006-10-27
感想 100点
これは星のカービィデデデでプププな物語の最終巻です。
この本の中には全11話収録されています!そしておまけのショート劇場や四コマ劇場も収録されています!
最終話の「カービィとデデデが入れ替わる」は終わりかたも予測不可能で楽しめました!(2012-02-03)
リンク
他の人のレビューを探す

バイオハザード リベレーションズ

アマゾンで詳細を見る

カテゴリ/プラットフォーム/定価/発売日
ゲーム/Nintendo 3DS/6161円/2012-01-26
感想 100点
バイオハザード、遂に3D化!!
この、バイオハザードは、DS用のバイオハザードと比べると操作方法も簡単になり、リアルさも増しました。
言葉も日本語になり、物語も分かりやすいです!

完全新作で、遊びがいがありますw(2012-01-28)
リンク
他の人のレビューを探す

涼宮ハルヒの溜息 (角川スニーカー文庫)

アマゾンで詳細を見る

カテゴリ/発売日
本/2003-09-01
感想 85点
これは涼宮ハルヒシリーズの第二弾です。

これは、文化祭で映画を放映するためにSOS団で映画を取るという感じの内容です。

内容も読みやすくて、絵も丁寧で綺麗なので私はけっこう気に入っています。(2012-01-25)
リンク
他の人のレビューを探す

ひぐらしのなく頃に 語咄し編 コミックアンソロジーEX.第六集 (ガンガンコミックスアンソロジー)

アマゾンで詳細を見る

カテゴリ/発売日
本/2009-06-22
感想 100点
ひぐらしのなく頃に語咄し編の第6話です。
この本はアンソロジーコミックで、話により違う人が描いていますが、どれもとても面白いです。

私はこの本のなかでも特に「おかえりとさよなら」が大好きです。
絵も綺麗だし、内容も感動的でした!
羽入が梨花をどれだけ大切にしているか伝わってきます!(2012-01-25)
リンク
他の人のレビューを探す

ひぐらしのなく頃に 語咄し編 コミックアンソロジーEX.第七集 (ガンガンコミックスアンソロジー)

アマゾンで詳細を見る

カテゴリ/定価/発売日
本/607円/2009-06-22
感想 100点
これはひぐらしのなく頃にのアンソロジーコミックです。

蓮見ナツメ先生、蓮羅ヨシノリ先生、弥南せいら先生のろ3人が描いています。

内容も先生によって違うけど、どれも面白いです!

私は特に弥南せいら先生の「ありがとう」が気にいりました!(2012-01-25)
リンク
他の人のレビューを探す

ファイナルファンタジーXI -星のいざない- (ファミ通文庫)

アマゾンで詳細を見る

カテゴリ/定価/発売日
本/691円/2007-12-25
レビュー 95点
ファイナルファンタジーXIの小説です。
私はファイナルファンタジーXlの内容は全く知りませんでしたが、これ一つでかなり楽しめました!
このファイナルファンタジーXlの小説は1巻から読む必要がないのが魅力だと思います。
内容も読みやすく、とても面白かったです。(2012-01-25)
リンク
他の人のレビューを探す

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)

アマゾンで詳細を見る

カテゴリ/発売日
本/2003-06-01
感想 100点
この本はSF、恋愛、学園、ミステリー、全てを兼ね備えた本です。

この本は重要人物、涼宮ハルヒがSOS団(世界を大いに盛り上がるための涼宮ハルヒによる団)という団体をハルヒが作成した所から全てが始まっていきます。(2012-01-24)
リンク
他の人のレビューを探す


1- 2- 3- 4- 5- 6- 7- 8- 9- 10- 11- 12- 13- 14-