TOP > Photography > Not Machine Specific

ソニー SONY ワイドエンドコンバージョンレンズ VCL-DE07T


アマゾンで詳細を見る

カテゴリ/プラットフォーム/定価/発売日
Photography/Not Machine Specific/5378円/2007-03-09
アクション
(残り0枚)
レビュー
有言実行!―・・・前言撤回!ガイ君 100 (2008-03-09)
SONYのデジタルスチルカメラ「T」シリーズに対応している、「ワイドエンドコンバーション(広角)レンズ」です。対応機種はT100・T50・T30・T20・T10・T9の6種類のデジタルカメラに対応。
写真を撮るとき、両端の部分が(人が)写らなく、下がらないと入りきらないのに、後ろに下がれない・・・。そんな時に、この「ワイドエンドコンバーションレンズ」の登場です。
対応機種のレンズ部分にのせるだけの簡単装着。広角0.77倍の倍率。しかも落下防止のストラップも付いてきます。
僕は、愛用デジカメが、同社の「DSC-T20」で、この広角レンズも対応。カメラと共に愛用してます。
色はシルバーしかないですが、僕のデジカメはシルバーなので色も合っていて、かなり良いです。
コレさえあれば、誰でも広角写真がすぐ撮れます。操作は、レンズ部分にのせるだけ。コレだけで、後はシャッターをパチリ。無事に皆が写ります。
価格の方も、5000円ちょっとでしたが、それなりの働きをしてくれていますし、丁重に扱っていれば、レンズが壊れさえしなければ半永久的に機能します。大事に扱うことが、第一です。


レビューを投稿する
ネタバレあり感想
ありません

感想を投稿する
2017-08-17 19:42:06