TOP >

ひぐらしのなく頃に 暇潰し編 1 (ガンガンコミックス)


アマゾンで詳細を見る

カテゴリ/発売日
本/2006-08-22
欲しい人
1人の人が欲しいと思っています。
持っている人
1人の人が持っています。
知っている人
1人の人が知っています。
アクション
(残り0枚)
レビュー
ディオス 75 (2008-09-21)
この本は今までの編とは違い、少し昔のことを中心に書かれています。
番外編として出版されていますが、一応出題編です。
レナや圭一は引っ越してくる前なので登場しません。あたりまえですが・・・。
初登場の赤坂が中心になって物語が進みます。
なので最初はよく分らないことだらけで、進みます。
ですが、これを読まないと解決編のことが分からないことだらけになることもあるので、出題編としては申し分ないでしょう。



れお 100 (2008-05-04)
ひぐらしのなく頃に、今作は
幼い梨花ちゃんが主人公の物語です。
この作品はグロイと言うよりは
「感動」します。個人的ですが^p^
梨花ちゃんの名言、「にぱー☆」は
ホント癒されますなぁ+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+
も、もちろん黒梨花ちゃんも素敵だw

ギンジ 100 (2008-03-15)
これは、暇潰し編の第1巻です。
東京から仕事できた赤坂 衛が不思議な少女
「古手 梨香」に出会うところから始まる惨劇の
話です。ある日赤坂と梨香は、森の中に入ってしまいました。
そのとき梨香が「東京へ帰れ・・・」といいました。
ここから惨劇が始まるのです。

ゃどー  80 (2008-03-12)
タイトル通りひぐらしの番外編のようなものです。
しかし、物語の真相を推理するには
決して欠かせないものだと思います。

舞台は本編の他の3編よりも少し前に
さかのぼります。
雛見沢にやってきた青年「赤坂衛」は
雛見沢御三家の一角古手家の娘「古手梨花」に出会う。
赤坂は梨花に村の案内をしてもらうが、
突然梨花の態度が・・・

こげ太 100 (2008-01-31)
梨香ちゃんが豹変しますね・・・「にぱ〜☆」系から「バカなヤツ」のようにけっこう冷たいかんじのキャラに・・・
赤坂という人もでてきて面白いです〜
「警告したのにバカなヤツ」というセリフ(?)が出てきますが、その警告の本当の意味とは一体・・・黒梨香ちゃんもかわいいです♪

ζ☆†シルフィーネ†☆ζ 100 (2008-01-24)
梨香ちゃんのイメージが一変ですねww  
最初は「梨香ちゃん=にぱー☆=かぁいい」ってゆーイメージだけどコレの場合イメージ変わりますねww  
「警告したのに・・・・・バカな奴」とかマジでイメージ変わる!!  
ココでは赤坂登場!!ww 
まぁソレはとして果たして梨香ちゃんの『警告』の意味とは―・・・?

なみっくす 100 (2007-12-27)
とってもかぁいい梨花ちゃんが表紙の本です。
東京から、雛見沢に仕事でやって来た赤坂。
雛見沢に来てすぐに出会ったのは、梨花ちゃん。
そして赤坂の何かが変わる!!
絵も、他のより可愛らしくて私はすきです。
ひぐらしの本はオススメです!!

奈々子 60 (2007-11-10)
梨花ちゃんの黒梨花も出てきますねwww
赤坂が出てきますよぉwww
クラウドも出てくるし、見所満載!(ぇ
描き方もかぁいいですwww
魅音や詩音もかぁいいww
早くに続きが読みたくなる漫画でしたww
表紙のカバー(?)をとると、漫画も出てきますよww

虎巴玖 100 (2007-10-11)
警視庁公安部の赤坂衛は、雛見沢村にいろいろと用があって、やってきた。
バスから降りた赤坂は、バス停にいた梨花ちゃんに会った。
「ダム計画は、今年で終わるのですよ?」
予言のように、言う梨花ちゃん。
赤坂は、雛見沢に来て奇妙な体験をする………!


レビューを投稿する
ネタバレあり感想
あぽ 90 (2011-10-06)
ひぐらしのなく頃に暇潰し編の第一話です。
この本は古手梨花と赤坂衛の出会いの物語です。
いつものひぐらしは違い過去系の物語で、前原圭一が来る前の物語です。
いままで知らなかった過去が暇潰し編で分かりました。



感想を投稿する
2017-08-14 09:45:23