TOP >

カゲロウデイズ -in a daze- (KCG文庫)


アマゾンで詳細を見る

カテゴリ/発売日
本/2012-05-30
欲しい人
2人の人が欲しいと思っています。
持っている人
29人の人が持っています。
知っている人
32人の人が知っています。
アクション
(残り0枚)
レビュー
叶雨 96 (2014-03-27)
私はカゲロウプロジェクトの楽曲をあらかじめ知った上で
この小説を読ませていただいたのですが、ひとつひとつの曲解釈というよりは、その楽曲に沿った物語が繋がっていっているような感じです。

読む前に目次を見たときには、それぞれの楽曲を個別でストーリー化させた短編集のような物かと思っていましたが、読んでいくうちに、
「こことここが繋がってたのか!」などの発見ができて、自然と引き込まれやすい内容になっています。

尚、この物語の軸になっている『カゲロウデイズ』の印象があり、超グロい話とか思われがちですが、そんなことはないと思います。
確かに、全くそうでないとは言いきれませんが、個性的なキャラ達の会話とか最高ですwww笑いどころが多く、読みやすい内容になっています。
私はこの小説で運命の人と出会いました。

95 (2014-03-21)
カゲロウプロジェクトの小説です。

私はカゲロウプロジェクトというものを知らず、カゲロウデイズという曲だけを聴いて読んだのですが、まぁ曲を聴いていなくても内容は理解できます。
が、やはり曲を聴いてからのほがいいと思います。
世界観やキャラのことが曲を聴いたほうがよくわかると思いますし。

私は一度読んで曲を聴いてからもう一度読んだので二度楽しめました。

キャラも可愛い&かっこいいキャラばかりでとても面白かったです。

ひよた 85 (2014-03-21)
感想。
一番最初の「カゲロウデイズ」を見ただけでは、
「ん?シリアスな感じか?」と思ったけれど、
他の話でいい意味で裏切ってくれました。
僕はあまり改行とかいろいろと分からないけど、
それぞれのキャラクターが生き生きしていて、
自分は面白いと思いました。

70 (2014-03-20)
この本は、カゲプロファンのために作られた本だと思います。
つまりは、楽曲を知らない方にはイマイチ内容がわからない、ということです。
楽曲を知らずにこの本を手にとった方は恐らくストーリーがわからなかったことでしょう。

そして、一般の小説にしては、改行が多い。
少し物足りないものになってしまっていると思います。
まあ、じんさんの本業は小説家ではないのでしょうがないかとは思いますが。

私にとっては面白い小説だったので何も言えないのですが、読んでいくうちにそう思いました。
とりあえずは、楽曲を一通り聴いてから買うほうがいいですね。

猫まんた 90 (2013-04-13)
さすがじんさんの楽曲も小説になっちゃいました!
キドさん大好きww
キドさんの透明化できる能力私にもあると信じこんでますw
内容も中々面白かったけど、あんま好みの書き方じゃないなぁと思い90点です。
続き気になる!

名無し 99 (2013-04-03)
カゲロウデイズがノベル化しました!
じんさんの文章は読みやすくぐだくだしてませんでした。
またしづさんの絵がじんさんの文章にあっていて
より深く話の中に入っていけました。
一巻ではそれぞれのキャラクターの出会いと設定
などが多く取り入れられていたと思います。
いくつかの曲を組み合わせた話ですがPV的には
如月アテンションが1番近いと思います。
(原曲とは違うところもかなり多いですが…)
目がキーワードのようで、それぞれのキャラクターの
能力などたくさんあり読んでいて飽きません。
しかししっかり読まないと話が絡まってしまいます。

ねむねむ 80 (2013-03-17)
カゲプロのレビューにはいつも書いているような気がしますが、やっぱり神です!!!
じんさん、しづさんサイコーー!!!
繋がっていないようにも見える、じんさんの曲ですが小説を読むと繋がっているのがヨーク分かります!
ただ、惜しかったのは、曲も全部聴いていないと話の内容が理解できにくいことですね。
(母参照)
私はそんなことは思いませんが・・・。
とにかくネ申です。。。

誠矢 100 (2013-01-26)
この小説は、持っています!!
面白いです!この本のイラストのしづさんの絵は大好きです!コミックも出ています!
カゲロウデイズの1巻は持っています!もう、最高の言葉しか出てきません!
カゲロウデイズをもとにした話、他にも、如月アテンション、空想フォレスト、ヘッドフォンアクターなどなど、の元になった話が盛りだくさんです!!

しゃうら 100 (2013-01-03)
カゲロウデイズの本ですねwこれは面白いですwww
それぞれの曲の物語にまとまりを感じて、とても面白かったです!
カゲロウデイズだけは長くまとまっていませんでした。
短編集みたいな感じでまとまっていました

sirius 100 (2012-11-05)
な・・・・・ななななななななななんと!!
カゲロウデイズが、小説に!!
そしてとっても面白いです!!
特にイラストがかわいく、かっこよくきれいなんです!!
たぶんいろいろなところでおいてあります!!


Катюша 100 (2012-08-16)
ボカロ曲カゲロウデイズがついにノベル化!
初日に全国各地で完売、増版が追いつかなくなるほどの旋風を巻き起こしました。
希にある、ノベル化に成功した作品です。

形式はこの1冊の中に小さい話いくつか入っている形式になります。
それぞれの話には繋がりがあるので、結局1つに収束します。

この本の中で主に描かれる楽曲は、人造エネミー、如月アテンション、メカクシコード。
各話の中間にカゲロウデイズの世界が断片的に挿入されています。
本編3つの方は、元動画でPVがある如月アテンションを軸に考えるといいです。
一見つながりの無い3曲ですが、しっかりかみ合わされています。

どんな作品になっているのかワクワクしながら読んだ時、
じんさんの文章力も気になっていたが、読んでみるととりあえず面白かったです。
曲から離れている部分が多かった気もしました。


レビューを投稿する
ネタバレあり感想
ゆーだい 100 (2014-07-21)
これは主にシンタローの引きこもり生活からの人質モモのメカクシ団との出会いそして戦い能力を駆使した作戦でテロリストを退治していきます。ぜひ読まなきゃそんな本になっております。小説嫌いでも絶対にはまります。

戦国の歌姫ねぃ 98 (2014-06-27)
ほんといい物語です!
いまは5巻まで販売されていますが、この1巻はほんと面白いです

引きこもりの18歳・如月シンタローと
シンタローのパソコンに住み着く電脳少女・エネを中心として物語が回りはじめます
1巻には、モモやキド、カノとかも登場します。
ただ、ちょっと高いかな・・・w


進撃のスタバ 90 (2014-05-05)
カゲロウデイズはほんとによかったです!!
特にしづさんの絵がイイです。

1巻は、デパートで、シンタローとゆかいな仲間たち(エネ)が、ワイワイやってる話と
メカクシ団がワイワイやる話とモモの話だったたと思います!

やっぱりどれもイイ話でした!
じんさんスゴイですネ!

コレ読んでからカゲロウデイズやメカクシコードなどのカゲプロの曲きくと
歌詞の意味とかわかります。

とにかくすごーいよかったです。
    (なんども言うけど)




にゃつき 100 (2014-03-12)
これはもう最高です!

エネとシンタローのお話です!

まるで自分がお話の中に入り込んでいるかのように夢中になって読んでしまいます!

何度読んでも面白いのでソンはしません

2巻が早く欲しい~けど高い・・・w


なの 100 (2014-03-03)
読みはじめるといっきに読んじゃいましたねー!やめられない感じです!
流石!!じん(自然の敵)Pさん!!!

カノとキドの感じがなごみました~
シンタローがすごくかっこよかったですー!!
とてもとても幸せな時間でした!!


ざっぱー 100 (2013-05-19)
これはいろいろな音楽が小説になっている本だとおもいます。
題名には「カゲロウデイズ」と書いていますが内容にはほかの音楽の名前が入っていたりします。
この前、読み終わったんですけどカノの行動が笑えましたw
マリーはいつでも天使ですね。


†ホープ† 100 (2013-02-24)
この本は2012年。ボカロで新しいブームを起こした。じんp(自然の敵p)の作った。カゲロウデイズの小説です(なっながい!!!) ヒビヤくん可愛い/////////。てへぺろですì(•ω<)

カロロ 100 (2012-12-01)
カゲロウデイズ最高です。
もとは、友達のおススメだからという理由で買ったんですけど
キド、カノ、マリー、モモ、の目の能力を使ってデパートを舞台に
テロリストと戦うというぶっ飛んだ内容ですが笑もあって面白かったです。


かりの 67 (2012-11-25)
初音ミクの曲でもあるこのカゲロウデイズ
なんと、めでたいことに小説化しましたw
どういう内容なのか、ワクワクドキドキで本を店員さんのところまで持っていくとなんということでしょうか、嫌な顔をされましたね~
家に帰り本を読んでみると、なかなか面白いものでした、曲とはまた違った感じがあり、カゲロウデイズの知っている方なら少しは楽しめるのではないかと思います


! す で の な 100 (2012-11-25)
超人気作家、じんの送るカゲロウデイズ。
これはもともとボカロの曲でした。
この本の中には、曲で登場した色々な人物が出てきます!
メカクシ団のメンバーたちやエネなどが出てきます
とても面白い1冊でした



感想を投稿する
2017-08-12 20:38:20