TOP >

涼宮ハルヒの退屈 (角川スニーカー文庫)


アマゾンで詳細を見る

カテゴリ/発売日
本/2003-12-01
欲しい人
3人の人が欲しいと思っています。
持っている人
3人の人が持っています。
知っている人
4人の人が知っています。
アクション
(残り0枚)
レビュー
_ 100 (2012-03-31)
長門詐欺乙すぎてワロエナイ
この本は涼宮作品第三弾の涼宮ハルヒの退屈です
今回はハルヒ率いるSOS団が孤島に行き殺人事件にあってしまうというとんでんもなお話です
ネタバレはできませんが
最後はすごくおもしろい終わり方だったとボクは思いますねハイ
やっぱハルヒかわいいわ~^
ハルヒや長門好きにはオススメできますねwww

100 (2010-03-06)
涼宮ハルヒシリーズ3冊目です!長門有希が表紙を飾っています。すごくかわいいですね。
今回はの話は、孤島に行ったりなどと、またまた忙しそうですwww
ハルヒシリーズはやっぱり最高です!ハルヒのやることは、すべて許されるくらいかわいすぎます!おススメです!がんばれ!キョン!

虎巴玖 100 (2008-11-26)
ハルヒシリーズ、第3巻です!

ちょっとした短編集みたいなものですね。
目次を見ると、
涼宮ハルヒの退屈、笹の葉のラプソディ、ミステリックサイン、孤島症候群となっています。
退屈は、アニメでもやっていた野球の話になっています。
笹の葉のラプソディは笹…ということで、七夕の話です。
なんと、朝比奈さんと3年前に行ってハルヒに会います!
ミステリックサインはハルヒが書いたSOS団のエンブレムのせいでカマドウマが出現します。
孤島症候群は、この「退屈」の中で一番長い話です。
たしかこれもアニメでやってましたね。
事件の真相にはびっくりしましたw

奈々子 80 (2007-11-10)
なんとも長門の絵でひかれましたwww
内容もアニメの話を細かくしていて良かったです!!
まっがーれ(古泉)が良かったですww
たしか、別荘(?)に行く話しがでてきますw
事件が起きる所が非常に話が長かったですwwwww

こはる 100 (2007-10-09)
コレも面白いです!
これは、ハルヒが野球大会に出るのと、孤島症候群の話が入ってます。
この小説の内容もすでにアニメであったんですがね〜〜(汗)
面白いですよ。
アニメの方を先に見ていても、読んでみたら
「あ!これアニメであったなぁ」
とかも思えたりして楽しいんじゃないでしょうか?
コレだけではなく、ハルヒシリーズは全てオススメですね〜。



レビューを投稿する
ネタバレあり感想
あぽ 100 (2012-03-31)
涼宮ハルヒシリーズ第三巻「涼宮ハルヒの退屈」この本は涼宮ハルヒの退屈、笹の葉のラプソディ、ミステリックサイン、孤島症候群の合計4つの話が入っています!エピソードを入れて5つですねw
私は孤島症候群が一番面白かったと思いますw


村中◎ 90 (2009-09-21)
今回の話は、ハルヒ達が野球をしたり、キョンとみくるが過去へいったり、孤島へいったりと大忙しです。

私がオススメするのは、今回かなりテンポ良く進んでいくことです。
活字嫌いな方でもさくさく読めると思います!
キャラクターも、一人一人が立っていてとても内容の濃い話になっていると思います。
ぜひお買い求めを!



感想を投稿する
2017-08-25 10:19:26